VMware Cloud Native Day - LIVE

アプリのモダナイゼーションを実現する
マルチクラウドプラットフォーム
2020年422(水)
13:00 - 16:30 (終了予定)オンライン開催

VMware Cloud Native Day - LIVE は
多くのお客様に参加いただき
好評のうちに終了しました。ありがとうございました。

セッションの収録動画とプレゼンテーション資料は、EVOLVE ONLINE で公開しています。

デジタルトランスフォーメーションによるビジネス改革から企業IT全体の将来において、マルチクラウドを前提としたITインフラの構築と、コンテナや Kubernetes の活用をはじめとするアプリケーションのモダナイゼーションが最も重要な成功要因であることは間違いありません。
既存資産と新規投資を最大限活かしながら変革を実現するために、企業ITに関わる皆様にはが求められるのか。
そして、どのようなテクノロジーが必要となるのか。

本イベントでは、マルチクラウド時代の「ITインフラの構築と運用」と「アプリケーションの設計と開発」、その両面から2020年3月に発表した VMware Tanzu や Kubernetes によって進化を遂げたVMware vSphere 7の内容を含めた最新情報をお届けいたします。
今後の市場変化にいち早く対応できる変革と成長を支えるITインフラとアプリケーション/システムの進化に向けて、お役に立てる機会と考えております。
是非、ご参加ください。

開催概要

本イベントは、参加されるお客様の安全を第一に考え、オンラインでの開催を予定しております。
参加方法など詳細は、ご登録いただきました皆様に後日メールでご案内させていただきます。

日程 : 2020年4月22日(水)
13:00 - 16:30 (終了予定)
Google カレンダに追加 /
Outlook カレンダに追加
会場 : オンライン
(ご視聴方法は後日ご案内します)
主催 : ヴイエムウェア株式会社
参加費 : 無料(事前登録制)
参加対象 :
  • アプリケーションやシステムの設計や開発、アプリケーション基盤の策定や運用に関わる方
  • システム基盤の策定や運用管理、クラウド対応に関わる方
  • 事業戦略に応じた今後のIT投資やロードマップなどに携わっている責任者の方

タイムテーブル

VMware の最新情報をお届けするEVOLVE ONLINE 開催中!

VMware の最新情報をお届けする
EVOLVE ONLINE 開催中!

VMware Cloud Native Day - LIVE にご登録いただくと、EVOLVE ONLINE の資料やビデオをすべてご利用いただけます。

お客様の声

KDDI は “通信とライフデザインの融合“ を推進するために、様々なアプリケーションをアジャイル開発で作成しており、その中にはトラディショナルなアプリケーションとモダンアプリケーションが混在しています。今後エッジ、あるいはクラウドにアプリケーションを置くことで、IT 環境は複雑化されることが予測されます。複雑化した環境を 1 つのポータルで一貫して管理・コントロールするために、"VMware Cloud on AWS" や "Project Pacific" に期待しています。

KDDI株式会社
技術統括本部 プラットフォーム開発本部
プラットフォーム技術部 部長
前原 剛 様

TOP