セッション詳細

GS-001
13:30 - 15:00
英語でのセッション(同時通訳あり)

GENERAL SESSION

第一部:創業20年のシリコンバレー企業が「働きがいのある会社」に選ばれ続ける理由

1998年に米国シリコンバレーで創業したVMware。常に変化への対応を求められるIT業界において、優秀な人材の獲得とその活用が事業拡大の原動力であり続けています。
人事部門がいかにダイバーシティへの対応を推進し人材採用プロセスへ反映したのか、また、社員が働きやすい環境を制度面含めいかに構築していったのか、17年にわたってVMwareの人材戦略の責任者を務めるベツィー・サッターより、米国および全世界における取り組みをご紹介します。 また、500名規模の日本法人が、文化や法制度の違いにいかに適応し成功を収めているか、日本法人の責任者がご説明します。

  • ヴイエムウェア株式会社
    代表取締役社長
    ジョン・ロバートソン
  • VMware, Inc.
    コーポレート上級副社長
    兼最高人材責任者
    ベツィー・サッター

第二部:デジタルが変えていく私たちの働き方

ビジネスのデジタル化は企業の成長に不可欠なものになっています。そして、デジタルは従業員の働き方も大きく変化させる可能性を秘めています。
VMwareではお客様の働き方を変化するために、テクノロジーの提供にとどまらず、様々な取り組みを行ってまいりました。
デジタルをキーワードに働き方改革へ取り組んでいるお客様より、先進的な取り組みと今後の展望をお話しいただきます。

  • 株式会社リコー
    執行役員
    デジタル推進本部 本部長
    石野 普之 氏
  • サントリーシステムテクノロジー株式会社
    デジタルマーケティング部
    プロジェクトマネージャー
    HCD-Net認定 人間中心設計専門家
    黒沢 征佑喜 氏