ウェビナー/オンデマンド配信

Anywhere Workspace Day – LIVE 2021

分散されたセキュアな業務環境によって、
優れた従業員体験とビジネスの成長を実現する

“未来の働き方”に対応できていますか?

この一年、私たちの生活や働き方は大きく変化し、働き方の考え方も多様なものとなっています。VMware は “未来の働き方” とは、昨今急速に浸透したテレワークと以前から続くオフィス勤務、その両方を含む”ハイブリッドな働き方”と考えています。重要なのは、多様な働き方をサポートできることが組織に求められているという点です。一方、ハイブリッドな働き方を前提とした分散された業務環境は、最適とは言えないユーザー体験、断片化されたセキュリティ、運用の複雑性など技術的な課題も多いのが現状です。

6月の “Leading Change” シリーズのイベントでご紹介した Anywhere Workspace は、こうした課題解決の一助となります。VMware Workspace ONE、VMware Carbon Black Cloud、VMware SASE の3つのテクノロジーで構成され、本イベントでは、主に Workspace ONE の視点から、6月にお伝えしきれなかった内容を含め、一歩踏み込んだ詳細な技術内容をお届けします。
TOP