ウェビナー/オンデマンド配信

災害対策サイトとしてのクラウド活用のすすめ

DR ソリューションの最新利用術



自然災害やシステム障害、ランサムウェア被害、感染症の流行などのニュースなどが取りざたされるたびに検討・見直される災害対策ソリューション。しかし、事業継続の重要性と現実の DR システム間には、下記のようなギャップもあります。
  1. リカバリサイト確保での DR コスト負担の増加
  2. 運用の複雑化と属人化
  3. 万一の復旧作業時に DR が確実に動作するか
  4. DR システムの監査レポートへの対応
本セミナーでは、「やりたくてもできない!」「やっているけど大丈夫か…」――そのような従来の DR における課題や不安を払拭する、クラウドのメリットを最大限に活用したヴイエムウェアの「VMware Cloud Disaster Recovery」による DR ソリューションの最新利用術を解説します。

災害対策の重要性を実感しているがコスト的な観点からなかなか採用に踏み切れていない方 、既存の DR サイトの運用に課題をお持ちの方、 バックアップから DR にアップグレードしたい方、是非、当セミナーにご参加頂き、シンプルな運用とフェイルオーバーの信頼性を高める機能によりビジネスの確実な継続と、安全な DR を実現を目指しませんか?

セッション

災害対策サイトとしてのクラウド活用
オンデマンド
資料ダウンロードあり

Q&A

セミナー当日に参加者の皆様からいただいたご質問と弊社からの回答を一部、ご紹介します。

TOP