セッション詳細

SS-504
15:00 - 15:40

「入れてみた、なんか違うぞ、足りないぞ、意外と大変、HCI」

HCI導入前後の期待とギャップ、日立なら抱かせません。

昨今、「迅速な導入と容易な拡張」や「運用負担の削減」を目的にHCIを導入するユーザが増えており、その勢いはとどまるところを知りません。
しかし調査会社の報告によれば、いざ導入してみると、導入前の想定に対してギャップを感じることがあると言います。
ユーザはHCIに何を期待し、HCIは何を提供したのでしょうか?
本セッションでは、ユーザとHCIの間のギャップをつまびらかにし、「日立HCIソリューション for VMware vSAN」がどのようにこのギャップをケアするか、ご紹介いたします。

スピーカー
  • 株式会社日立製作所
    サービスプラットフォーム事業本部 IoT・クラウドサービス事業部 プラットフォームソフトウェア本部 プラットフォームサービス部
    広瀬 希