資料

システム管理者のための Kubernetes ガイド

クラウドネイティブテクノロジーは新しい技術であり、急速に進化しています。さまざまなユースケースやニーズに応えられるソリューションやサービスのエコシステムが形成されつつあります。知っておくべきことは少なくありません。本資料ではコンテナと Kubernetes の導入に向けたロードマップの策定について説明します。また、チームで確認すべき重要事項と、よくある失敗についても説明します。

対象読者
組織にはそれぞれに違いがあり、役職名も組織によってさまざまです。本資料が対象とする読者は、プラットフォームおよびインフラストラクチャの運用に携わる方々です。
ただし、インフラストラクチャエンジニア、システムエンジニア、SRE(Site Reliability Engineer)など、Kubernetes が実行されるインフラストラクチャに携わる方であれば、どなたにでも本書は役立つはずです。

TOP