資料

クラウド導入の基礎ガイド

組織がクラウドへのワークロードの移行を進める動きは以前から顕著でしたが、今や目に見えて加速しています。企業は分散型モデルで効果的に機能すること、それと同時にキャッシュフローを監視することを求められています。クラウドへの移行は、この両方の目標を推進します。

しかし、組織のワークロードすべてを即座に移行できるわけではありません。クラウドへの全面的な移行が最終的な目標である場合でも、その過程においては、オンプレミスとクラウドにまたがってアプリケーション、データ、インフラストラクチャを適切に管理しなければなりません。本資料では、クラウドの導入検討段階からクラウドファーストに簡単に移行するための手法について解説します。

カテゴリ

TOP