※再生開始時は、音声をミュートしています。再生画面左下のアイコン(スピーカー)で解除してください。

オンデマンド

【5/31 開催 VMware Security Summit 2022】クラウドを活用してランサムウエア被害から迅速に復旧する方法

再生時間 36:24

一度ランサムウエアの被害を受けると復旧までに数週間から数ヶ月かかる場合があります。このような事態を回避するためにも、復旧対策まで検討しておきたいものです。このセッションでは、VMware が提供するクラウドサービス「VMware Cloud on AWS」と「VMware Cloud Disaster Recovery」およびエンドポイントセキュリティを実現する「VMware Carbon Black Workload」を併用することで、ランサムウエア被害から迅速に復旧する方法についてお話しします。この仕組みであれば、有事の際だけ一時的にクラウドを活用し、外部とは隔離された環境で安全を確認した上で迅速に復元できます。また、従来手法よりも復旧時間を大幅に短縮でき、コスト削減にも寄与します。これまでありそうでなかったクラウドの活用方法をご紹介します。

  • ヴイエムウェア株式会社
    クラウドサービス技術本部
    リードクラウドソリューションアーキテクト
    吉田 尚壮

関連するオンデマンドセッション

TOP