※再生開始時は、音声をミュートしています。再生画面左下のアイコン(スピーカー)で解除してください。

オンデマンド

【2022/4/19 ウェビナー収録】Kubernetes の構築・運用の最適解 - 得られるものと新たなチャレンジ - マルチクラウド時代のコンテナプラットフォーム構築・運用に挑む

再生時間 33:15

コンテナプラットフォームの採用・マルチクラウド化において、従来のシステムとは考え方やアーキテクチャも異なるため、構築・運用においての複雑性も増し、コストやセキュリティ、ガバナンスという視点で新たな課題も生み出しています。

2022年4月19日開催のセミナー「マルチクラウド時代のコンテナプラットフォーム構築・運用に挑む複雑性が増すクラウド / Kubernetes オペレーションへの最適解とは?」 では、 コンテナや Kubernetes 採用を検討・実施されている部門の方を対象に、コンテナプラットフォームの必要性、Kubernetes 採用で直面する課題、VMware Tanzu からの解決策を解説しました。

当ビデオは、セミナー第 2 部を収録した内容となります。
Kubernetes(コンテナ)の採用による課題を Tanzu for Kubernetes Operations によって何が解決できるのかを解説しています。当ビデオに合わせて、セミナー第 1 部も合わせてご覧ください。

第 1 部:コンテナ / Kubernetes 採用という選択 - 得られるものと新たなチャレンジ
第 2 部:Kubernetes の構築・運用の最適解 - VMware Tanzu for Kubernetes Operations でマルチクラウド時代の構築・運用を始める

  • ヴイエムウェア株式会社
    Tanzu ソリューションズ エンジニアリング
    シニアマネージャー
    田中 聡
TOP